の ページへようこそ

品川そぞろ歩き(品川宿を中心に)

品川鮫洲・富士見日記

リンク(品川宿・他)

about品川地蔵


江戸六地蔵の一つ、品川寺の地蔵尊

2月23日は富士山の日です。
富士山の日を最初に宣言したのは「山の展望と地図のフォーラム」です。

富士見日記(解説・過去の記録

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

朝の天気












富士山












12月 朝の天気
富士山

◎:素晴しく見え た。 〇:見えた。 △:霞んで見えた、または一部だけ見えた。
◇:朝
は見えずに他の時間帯に見えた。 X:見えなかった。 −: 観測しなかった。

01/18
  御嶽海まで怪我とは。全体に体重が多すぎるんだろうなぁ。
01/16
  稀勢の里は止むなしか。やはり怪我の後強行出場したのが悔やまれる。お疲れさんでした。
01/07

品川神社へ参ったついでに東海寺へも廻ったが、10年前に比べてもうらぶれた感じがした。
01/06
  13日連続で見えていたが、途切れた。午後は雲って気温が上がらず、7.2度止まり。
今日の部分日蝕、朝は見ようとしていたのに結局見逃した。
01/01
  謹賀新年 今朝日輪が見えたのは日の出時刻の1時間後。富士山も朝一は見えず、10時頃良く見えているのを確認した。少し残念な元旦だった。
泊船寺門前の掲示板。「悔いの残る一年にしよう 悔いの残らない一生にしよう」
12/31
  中旬以降順調な見え方だったが、年間75日というのは観測開始以来5番目に少ない日数だ。冬型がしばらく続くらしいので、1月も順調に見えて、2月のダイヤ富士も見えますように。
12/23
  近辺を含めて都内のあちこちで、まだきれいな銀杏の黄葉が見られる。まだらに緑が残っている樹も多く、まちまちだ。
12/10

今朝は丹沢も雲の中。12月上旬の十日間富士山が見えなかったのは、観測を開始した1998年以来の2回目。
12/09
  丹沢、大山はくっきり見えていたが富士山は雲の中。
12/04

練馬で25度、自宅の温度計も22.1度を記録。師走だのに。
12/01

一部の銀杏の木はきれいに色付いているが、多くは緑が混じっていたり、既に枯れていたりとまちまちだ。


Copyright 2004-2019, Yoshiaki Katayanagi 最終更新日 2019/01/16