の ページへようこそ

品川そぞろ歩き(品川宿を中心に)

品川鮫洲・富士見日記

リンク(品川宿・他)

about品川地蔵


江戸六地蔵の一つ、品川寺の地蔵尊

2月23日は富士山の日です。
富士山の日を最初に宣言したのは「山の展望と地図のフォーラム」です。

富士見日記(解説・過去の記録

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
1月 朝の天気













富士山













12月 朝の天気
富士山

◎:素晴しく見え た。 ○:見えた。 △:霞んで見えた、または一部だけ見えた。
◇:朝
は見えずに他の時間帯に見えた。 X:見えなかった。 −: 観測しなかった。

1/10
富士山の雪が少なかったが、すっかり白くなっていた。
1/1
謹賀新年 今年も平和な良い年でありますように。
12/30
良い天気が続いていて、富士山も良く見えている。
12/18   都心では氷点下になったそうだが、ここ鮫洲の9階の高さでは1.8度。風の無い時は地表の方が低い。
12/12   寒さとともに、澄んだ空と富士山が。
12/06
12/01
11/30

富士山がくっきり。山頂の雪は飛ばされている。
新語・流行語大賞のベストテンの内、三つは何のことか判らん。今月は9日見えた。11月としても、年間合計でもちょうど平均ペース。
品川寺の銀杏もきれいに色づいていた。
11/29
日馬富士引退か。それにつけても貴乃花の姿勢が?
11/28
品川神社の黄葉、紅葉が素晴らしかった。
11/26   結局白鵬か。横綱大関の対戦が一番だけではね。
11/22
今日の白鵬は頂けないな。両者両手を付いて立ち会って当たってから待ったなんてあり得ないよ。相撲人生の汚点として残るような行動だな。
11/21
11/20
  都立高専の周囲の銀杏はきれいに色づいていたが、鮫洲公園や品川寺はまだまだ。
稀勢の里は残す腰が無いな。胸の傷よりも足首か。


Copyright 2004-2018, Yoshiaki Katayanagi 最終更新日 2018/1/3