東品川橋からの富士山

天王洲アイルの南側、目黒川にかかる東品川橋、アイル橋から目黒川の真上に
富士山が見えることを、どのくらいの方が気付いているでしょうか。
東海寺の南側(目黒川南岸)で建設中のマンションにより2012年年初に見
えなくなってしまいました。アイル橋からは望み薄ですが,東品川橋からは
マンションの上に覗けるかも知れません。東品川橋の掛替え工事が終らないと
確認できないですね。

下の写真は2004年2月15日に撮影したものです。この日はちょうど東品川橋
から見て富士山頂に陽が沈む日です。10分くらい前までは富士山の姿は全く見
えませんでしたが、直前になって浮かび上がりました。いずれも東品川橋から
の写真です。アイル橋のアーチを入れたかったのですが、ワイヤが邪魔な位置
取りでした。

下の写真をクリックすると拡大表示します。

富士山頂に陽が沈むのは年2回あります。毎年10月27日頃と2月15日頃です。10月は
見えることが少ないようです。下図は自作のマック用プログラム「数値地図ビューア」
による次回、次々回のシミュレーション画像です。年ごとに若干ずれます。

戻る

(C)Copyright 2004-2010, Yoshiaki Katayanagi